<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用



<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用ブログ:18-06-25


一週間くらい前、仲間とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなオレと仲間は、
もちろんあさからバリの味を楽しもうと、
あさの7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類のパンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そして果物は
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

デザートは、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りの果物ケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから一日思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
あさに主婦が料理をして、
それをお昼と夕に分けて食べるんだそうです。

あさは軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なおかしを食べるだけのようです。

おかしはモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構ウエストにたまるとのこと。

家ではあさ作った料理を、
それぞれがウエストがすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だからお昼も22時も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。
<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

★メニュー

<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第
<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう
<レーシックガイド>老眼治療もレーシックにお任せください
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック
<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決
<レーシックガイド>レーシック選びに口コミサイトを活用
<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある
<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある
<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用
<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)めがね不使用になるレーシックガイド