<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。 視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。



<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:18-02-18

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

今日は晴れかぁー。

ちょっとゆっくり過ごそう

でも、夕方くらいから神戸で飲み会だけどねー。

友達が戻ってきたから、久々の学生時代の集まり。

ほとんど地元に残っているけど、仕事でいろいろ
離れてしまっていることもあって。

中にはバングラディシュで仕事もしてたりもするんだよね。

まさか、エリート街道を走っていたのが、辞めて地元に
帰ってくるとは、想像もできなかったけどね。

やりたいことが見つかった!って、せっかくのエリート街道を
やめてケアマネージャーを勉強。

仕事を変えちゃったらしいから、驚きだよ、本当に。

独身だからできることかもしれないけど。


でも、久しぶりに会うと2`太ったとか痩せたとか、
全然変身してる場合もあるよね。

相方からダイエットEXを勧められて、
半強制で飲んでるとか、毎日エアリーシェイプネオしてるとか。

間食をやめて寒天ダイエットゼリーを・・・って話もある。


18時とかゆっくりできるのも久しぶりだし。

時間もあるし、神戸に早めに行って、買い物をしようかな。

4日、ドライブに行く予定だから、洋服を
見たいしねー。

最近洋服も買ってないから、たまには見に行くのも良いかな。

なんかだんだん買い物って行かなくなったというより、行っても
自分の物を買わなくなったって言うか。

気にしなくなるとどんどん気にしなくなってしまいそうだから、
やっぱり少しは気にしないといけないよね。

着る機会がないと、だんだん買う機会もなくなってるし、
ちょっと若作りな洋服を探してみよっかなー(笑)